セカンドライフを楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS これでお正月も終わり!!

<<   作成日時 : 2017/01/16 17:10   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 38

                        
 1月15日は小正月。

        
そしてわが自治会の『とんど焼』『餅つき大会』『ぜんざい大会』の日でした。

                      
                      
 天気予報では週末 大寒波で大雪の予報!
                        
夕方から強い風と雪が降り出してきました。
         
                    
ニュースではお隣の広島は33年ぶりの豪雪の映像が・・・
                        
実際、市内でも大変な積雪だったようです。
                        
とにかく寒いです!!

                         
果たして・・当日は?と心配しました。

                             
 朝起きると・・・

画像


画像

                  
一面真っ白で凍りつくような寒さです。

                   
 もち米、小豆の準備はすでに済んでいるので
                       
 雨天決行と決まっています。
               
          
 ・・・そうこうしているうちに・・・うれしいことに 日差しが差してきました。
                          
雪も止み、風も止み・・・

                     
まさに餅つき日和・・・年神様もきっと応援?

画像

                   
餅つきの準備もOK!
         
 もち米60kg 小豆 5kg を前々日、前日と準備してあります。

画像

                     
 とんど焼の準備も万端!

                           
さぁ、餅つきです!!

画像


画像

                         
つきあがったお餅を丸めます。
                      
 アツアツなので汗が出てくるくらいです。
                     
 (寒いと思ってしっかり防寒対策しています)

餅つき:自治会の半世紀近く続いている年中行事。
                       
 自治会の古株から若者まで
                         
 この餅つきで集います。

                    
 餅つきの経験のない若者も杵をもって餅を搗きます。
                       
これがなかなか、難しい!
                      
 餅の上で杵が曲がります。
                                                                  
                     
傍で見ているおばさんたち(私たち・・・)
              
 若者の搗き方を見ながら・・・あれでは良い餅が出来ないよね・・・て

                  
年長者は腰も入ってきれいに臼の餅に杵が落ちます。
                     
さすが”昔取った杵柄”

            
 ところが 件の彼・・・終盤になったら 腰も入り、杵が中心を叩き・・・
               
若いってすごいですね。ちゃんと伝承が出来たようです。

                   
搗き立てのお餅を丸めるのも経験が必要です。
                  
若い子供会のママたちと一緒にお餅を丸めました。
                
ママたちも次は次の世代のママたちに伝えてくれることでしょう。

                
 自治会の行事は面倒くさいと敬遠する人も多いと聞きます。
                    
 確かに準備や人とのかかわりなど
                      
時間的にも大変だと思います。
                
でもそれ以上に何か得るものがいっぱいあるような気がします。


                 
 あ〜、ぜんざいを写真撮れませんでしたぁ。
                   
あま〜い、あま〜い熱々のぜんざいでした。
 
                         
 さて・・・

                      
 餅つきのあとは 『とんど焼』

                       
注連縄やお正月のお飾りなど 神事の後点火です。
                          
(消防署にも連絡済です)
 
画像

                   
すべて燃え尽し・・・新しい年が良い年となりますように!!


                   
 お手伝いのご褒美にお餅をいただきました。

画像

                
                
まだまだ柔らかいですが小分けして冷凍することにいたしました。


               
 餅つきの間、とんど焼が終わるまで
        
 真っ青な空の下、後片付けまでスムーズに進みました。

        
すべてが終わったころ・・・再び空が曇り みぞれが降りだしました。
            
まるで 年神様が 見守ってくださっていたように・・・


小正月も終わり、餅つき大会も終わり・・・
        
これにて2017年の本格始動といたしましょう!!
                     
                     






                


                      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
あっこちゃん、こんばんは。

お餅つき、楽しそう。

ボクが子どもの頃、小6までは自宅で餅つきをしてました。
親戚も集まり、大賑わいでした。
つきたてのお餅をつまみ食いするのが楽しみで。

今の子どもたちにはなかなか体験させてやれないので、こういうのはいいですね。
koji
2017/01/16 18:27
いい行事ですね ・・・
お疲れさまでした ・・・
翔おやじ
2017/01/16 19:05
こんばんは。
そちら岩国も降りましたね〜
こちらは2日連続の積雪でしたが、5〜7センチ程度で、どうってことなかったです。
しかし!さむい〜!寒すぎます(涙)
今年も餅つき大会&どんど焼き、開催されたのですね。
臼と杵、本格的な餅つき、拝見してても力が入ります。経験豊かな年長者さんは違うようですね。
準備、後片付けと大変でしょうが、後世に残して行きたい行事ですね。
お疲れ様でした!
搗き立てのお餅、美味しかったでしょう?☆
ハーモニー
2017/01/16 19:14
kojiさん。
ほんと!昔はお家で餅つきしていたのですね。
親戚が集まってみんなで餅つきをする!
そんな原風景・・・私は経験ないので憧れます。
ですから自治会でそんな追体験をさせてもらっています。
子供たちも杵を降らせてもらってましたよ。
大人も子供も楽しい時間ですね。
あっこちゃん
2017/01/16 20:57
翔おやじさん。
はい!いい行事です。
楽しいからつかれなかったで〜す。
あっこちゃん
2017/01/16 20:58
ハーモニーさん。
重複したコメント、削除させていただきました。
お心配頂きました。

広島市内がすごい積雪だったのに、岩国はこれくらい・・・降り方が全然ちっがっていて驚きました。
お隣なのに違うんですね。
岐阜も大雪だったのですね。
毎年の恒例行事ですので楽しみです。
自治会の皆さんがとても協力的で続けることが出来ます。
餅つきはやはりコツがあって昔の方はとてもお上手!
搗き立てのお餅、大変美味しゅうございました。
あっこちゃん
2017/01/16 21:04
こんばんは!
そちらも降りましたね。ほんとに寒いです。
こちらは例年通り12p程の積雪でたいしたことはありません。ここより南に位置する三重県が凄い雪でびっくりしました。
とんど焼きに餅つき町内でされているんですね。いつまでも続けてほしい行事です。
わが町内はこういう行事はすべてなくなってしまいました。一番の理由は子どもが少なくなったことのようです。地域の顔見世的なこういう行事でお知り合いになることはいざという時に助け合えると思うのですが、残念なことです。
搗き立てのお餅は美味しいでしょう♪
eko
2017/01/16 21:51
こんばんは!
岩国も積もりましたか。
広島のニュースを見ていましたので心配していました。
伝統の行事では年神様も応援してくれて、お天気が良くなったのですね。
たくさんのお餅を丸めるのは大変だったことでしょう。
こうして次世代に伝承されていくのを見るとうれしくなりますね。
こちらは何もないので寂しいです。
つきたてのお餅、おいしそう〜♪
うふふ
2017/01/16 23:02
今晩は。
餅つき大会---無事、盛況に終わりよかったですね。
いまや、保育園や、介護施設では、ノロをはじめとする胃腸炎の集団発生が怖くて中止にしたり、ついた餅を捨てるようなことが蔓延してるようです。
悲しいやら、情けないやら、とんでもない風潮になってます
行き当たりばったり
2017/01/17 00:05
広島雪のニュース観ていました
年神様も応援してくれて良かった
行事が無事に終わってホッとしましたね
次の世代にちゃんと伝承出来たようです
ずーと続くといいですね
我が町の行事
無くなってしまいましたから。
ジュン
2017/01/17 16:23
あっこちゃん、歳神様もお喜びですよ、絶対に!
こんなに素敵な自治会の皆さんですものね〜

どんど焼き、いつも羨ましく拝読。
今のご時世、この行事を受け継いでいるコミュニティってなかなかないですよね。
私も半世紀も昔の幼女のときに参加したきりですから・・・
あ、ついでにお餅つきも。
若いパパママ、子どもたちに受け継がれていくのが一番!

おっと、雪のお見舞いが遅くなりました。
雪は、雪国の人には申し訳ないですが、この時期、本当に
困ります・・・これ以上激しく降らないで〜〜〜!
ぴあ乃
2017/01/17 18:53
 いつものお餅つき、もち米60kとは凄いですね。
私達のところで30kでしたから。
準備が大変ですが、皆さんに喜んでもらえれば嬉しいですね。
いつの時代もご近所さんは大切です、そんな事を若い方たちが
引き継いでくれるといいですね。
お天気に恵まれて何よりでした。(^^♪
ミキ
2017/01/17 22:34
どんどやに合わせるのもいいですね!餅つきとぜんざい会は暮れにありました。最近は防災の関係でどんどやがなくなっているのです。餅つきも参加する人が少なくなりましたが、こういう行事は絶やしたくないですよね。(^O^)
ALOHA
2017/01/18 01:34
ekoさん。
広島市内とそう離れていないお隣なのに
33年ぶりの大雪といわれた広島とは大違い。
岩国は↑これくらいで済みました。
広島は本当に大変だったようです。
やはり、各地でとんど焼の行事は取りやめられたりしているのですね。
今年は餅つきもノロウィールスなどの影響で中止されているところが多かったようですね。
古くからおこなわれている日本の伝統的行事。
衛生に十分注意しながら続けていきたいですね。
あっこちゃん
2017/01/18 20:38
うふふさん。
広島とそう離れているわけでないのに
広島では大雪。岩国ではこれくらいで済みました。
お餅つきもお餅を丸めるのもやはり経験が必要ですね。
少しずつでも後輩たちに伝承できればいいですね(ちょっとエラそう(^_-)-☆)
何でも地域で協力できるのっていいですね。
やはり杵つきのお餅が最高です!
あっこちゃん
2017/01/18 20:44
行き当たりばったりの花日記さん。
本当に今年はノロウィールスが蔓延しているようですね。
それでも餅つきが中止になったり(心配だけで)
一旦ついたお餅を捨ててしまうなんて・・・
これからの日本の伝統行事が潰えてしまいそうで心配ですね。

もち米ってそれは高温で蒸しますし、餅つきも、丸めるのもみんな万全の注意を払って作業していますので無事終わることが出来ました。
大事日本の伝統行事ですので長く続けられたらいいですね。
あっこちゃん
2017/01/18 20:52
ジュンさん。
ほんとう、お隣の広島の大雪の映像を見ながら
どうぞ降りませんようにと祈っておりました。
きっと年神様が祈りを聴いてくださったのですね。
ジュンさんの地域は行事が無くなってしまったのですね。
準備などが大変ですがたくさんお人達の交流と協力で
いい会になりましたよ。
災害や地震など、これからが一番大事な地域の協力だと思います。
あっこちゃん
2017/01/18 20:57
ぴあ乃さん。
各地で”無くなりました!”というコメントやニュースなどを聴いていると
こうしてわが自治会のとんど焼や餅つき大会が長年続いているのは
もしかしたらすごい事!なのかもしれませんね。
所帯が大きな自治会(昔はもっと大きかった)だからこそ出来る事なのかもしれません。
日ごろの自治会の活動が組織だてられ皆さん協力的だからでしょうね。
(中には子供会も自治会も参加されない方もいらっしゃるのですが)
餅つきやお餅を丸めるのって絶対経験が必要ですね。
少しずつですが若い方々に伝えていければうれしいですね。
雪は広島ほどは降りませんでした。
今週末は関東でも降るかもといってます。
ぴあ乃さんもこれからの予報を気をつけられて下さいね。
あっこちゃん
2017/01/18 21:06
ミキさん。
60キロのもち米を手分けして水洗いしてお水を吸わせておきます。
小豆も手分けして煮ておきます。
それぞれの小さな力の結集ですね。
こんな自治会のお付き合いは面倒なこともありますが
これからの災害や地震が起きた時はこんなつながりが一番助けになると思います。
大事にしたいですね。
本当にこのぎょうじのあいだだけがお天気で助かりました。
きっといい年となると思います。!(^^)!
あっこちゃん
2017/01/18 21:10
ALOHAさん。
ALOHAさんたち熊本の皆さんは
こうした自治会の協力体制がの必要性を感じていらっしゃるのではないでしょうか?!
日ごろの協力がいざという時に役に立つのですよね。
餅つき、ぜんざい、とんど焼、いいですよ!!
あっこちゃん
2017/01/18 21:14
こんばんは。
そちらは殆ど雪は降らないと私の中では思っていたんですが、結構降るんですね〜もっとも最強の寒波が居座ったこの冬だけの現象でしょうか。
どんど焼き…松本と安曇野南部では「三九郎」と云っています、由来については諸説あって定説と云えるものは無いんですが、小正月の行事として伝承されています、上新粉で繭玉の形に作り柳の枝に刺し炙って食べると1年間無病息災で過ごせるという言い伝えがあります、他に習字が上手くなるとか幾つかあります、子供たちの冬休みの愉しみです(勿論大人も)
woosan
2017/01/18 23:53
自治会のとんどやき、お餅つき
新年が始まりましたね。
私が住んでいる所では1丁目から5丁目までの大勢が集まってのとんどやきです
自治会ではなくて子供会が主催です
結婚したばかりの時代は子供の人数も多くて
お餅もぜんざいも子供優先です
お餅つきもぜんざい作りも子供会のお父さん、お母さんです
20年前は私もぜんざいを作りました
我が家は姑さんが15日にぜんざいを作っていたのです
今は鏡開きの日に私が小豆からコトコトぜんざいを作っています
チューリップ
2017/01/19 07:54
恒例の お餅つき 無事 終わりましたね。
お疲れ様でした。
頼もしい 伝承者もできて 末永く 続くことが
期待できますね。
私も 近所の とんど祭りに 行くつもりでしたが
雪が少しつもり 寒さには勝てず やめました。
美味しいお餅を食べて 今年一年 元気に過ごせますね。
良い一年に なりそうですね。
フラバーバ
2017/01/19 10:47
日本の伝統がどんどんなくなっていく中、とんど焼き(こちらではどんと焼きと言います)や餅つきが自治会でなく子供達の手で守られている!うらやましいですね。区長をやっているものですから特にこのような話が気になります。私たちの村では子供の数が少なくなって、夏祭りの神輿が担げなくなりそうで中止の話まで持ち上がっています。いつまでも良き伝統を守って行って下さい(^0^)/
サヤ侍
2017/01/19 17:21
列島全体が、すっぽり強烈な寒気に
覆われてしまったようでしたね。
15、16日は本当に寒かったです。
そんな寒さの中でも、餅つき大会が
盛大に行われたのは何より。
衛生面で気を遣う行事ですが、地域の
繋がりのためにも、続けて欲しいですね。
yasuhiko
2017/01/19 17:56
小正月 私の子供の頃 の懐かしいい風景です
あつ子様 継承する神事のある地域に 住まれ 参加されている
中々できないことで すよ
来年も再来年も 続きますように
ハムスターと私
2017/01/19 18:18
woosan。
こちらも毎年、一冬に1・2回は積雪があります。
雪慣れしていないですから都会並みに困惑してしまいます〜。
とんど焼、地方地方でこうも違う呼び名があるのですね。
いろいろ調べてみると面白いかも知れませんね。
お餅を笹にさして焼いたり、書初めを燃やしたりは
こちらでもやっていましたが・・・最近は注連縄やお札を燃やして
無病息災を祈る方が多くなりました。
とんど焼が終わったらいよいよ始動ですね!!
あっこちゃん
2017/01/19 20:37
チューリップさん。
やはりこの行事が終わるとホッとしますね。
大きな町のとんど焼なのですね。
こちらは自治会と子供会と私たちの母親クラブ(おばあさんがほとんどです)の
共催でやっています。
我が子たちの時はマラソン大会も同時に行われてて今よりもっと大変だったようです。
15日は小正月で仏さんにも新しいお供えやお花を飾って
改めてお詣りします。
チューリップさんもお姑さんからの伝統をしっかりと引き継いでいらっしゃるのですね。
あっこちゃん
2017/01/19 20:42
フラバーバさん。
は〜い!今年も伝統行事を行うことが出来ました。
わかものや若いママも巻き込んで長く続けていけたらいいですね。
前夜から朝にかけての積雪で餅つきはとても心配でしたが
本当に天気が回復して良い環境でもちつきやとんど焼が出来ました。
雪が降り続いたらどうなっていたことでしょう(−−〆)
冷凍していたお餅で今夜もお雑煮をいただきましたよ。
粘りがあって美味しいお餅でしたぁ。。。
今年も元気で行きますよ!
あっこちゃん
2017/01/19 20:49
サヤ侍さん。
いえいえ、自治会が主体で子供会が共催ですね。
それでも皆さん気持ちよく協力してくれますので
もう50年以上続いています。
わがこが子供会の時はマラソン大会も同時に開催されて
それは大きな行事でした。
さすが最近は餅つき、ぜんざい大会のあと『とんど焼』ですね。

こちらも子供の数が少なくなって・・・自治会や子供会へも参加、協力も昔のようにはいかなくて細々と問題は多く抱えているようです。
それでも協力者の数が多いのが長く続いていける要因ですね。
日本の伝統行事、ぜひ続けていくべき行事ですね。


あっこちゃん
2017/01/19 20:59
yasuhikoさん。
14・15・16日と厳寒の頂上でしたね。
それでもこちらは15日は朝は雪が降っていたものの
もちつきやとんど焼きの時間には青空で風もなくとても良いお天気になってくれました。
終了後、(後片付けが終わった後、霙が降り出しました)
今年は各地でノロウィールスの影響で中止にするところが多かったですね。
こちらはそんな意見も全くでなくて
皆さん、しっかりと衛生に気をつけて進めました。
色々な事象で止めることが当たり前になってしまうようで
大事な伝統行事が消えてしますのがとても残念です。
是非末永く続けていきたいですね。
あっこちゃん
2017/01/19 21:06
ハムスターと私さん。
やはり小正月の行事として懐かしいですか?
わが自治会はもう50年以上とんど焼、餅つき、ぜんざい大会を続けています。
是非長く続けていきたいですね。
今夜もいただいた杵つき餅でお雑煮をしましたァ。
美味しかったで〜す。
あっこちゃん
2017/01/19 21:09
こんばんは
”お餅つき”こういう光景は本当に見られなくなりました。なので懐かしく拝見させていただきました。義母は餅つき機でお餅をよく作ってくれました。丸めるって難しいですよね〜義母は慣れた手つきで”クルクル””ツルツル”に丸めていましたが、私のは”シワシワ”出来たてのお餅って美味しいですよね。大根おろしで?きな粉で? このような行事がある地域はいざ、どんなことがあっても「助け合い精神」が強いのだろうな〜と思いました。これからも受け継がれていってほしいですね〜ぜんざい、美味しかったでしょ
オパール
2017/01/19 21:09
オパールさん。
オパールさ〜ん、ナイスタイミングなコメント、ありがとうございます。
オパールさんの自治会ではとんど焼や餅つきはないですか?
お餅つき(臼と杵で)はコツがあって難しいし、丸めるのもコツが要りますね。
やはり手慣れた昔の方はとってもお上手ですよね。
毎年、おぜんざいときな粉餅なんですよ。
所帯が大きい自治会ですのであれもこれも準備するのはたいへんそうで
ぜんざいときな粉がやっとのようです。
行事の度に皆さんよく話し合い、準備して実行して反省会もあり、引き継ぎもありで良く循環している自治会だと思います。
きっと災害などの時は皆さん助け合いの精神で行けると思います。
あっこちゃん
2017/01/19 21:17
こんにちは。
そちらの雪景色、まるで北国ですね。こちらでは、雪の無い正月でした。
寒い中でのお餅搗き、ごくろうさまでした。でもとても素晴らしい行事ですね。
蕗ちゃん
2017/01/20 15:10
自治会でまとまって、どんど焼き、餅つきなんか計画し実施する町内会、
いいですね。役員は大変な業務でしょうが、まとまって出来るのは、
つながり続いて行くでしょう。
つきたてのお餅を食べるのは、至福の時間ですね。
yoshi
2017/01/20 15:58
蕗ちゃん。
お正月は暖かくて過ごしやすい日々でした。
先日の大寒波でこちらも雪国の仲間入りです。
幸いお餅つきの時はお天気もよくて助かりました。
お餅つきは個人では中々経験できませんものね。
ずっと続いてほしいです。
あっこちゃん
2017/01/20 20:10
yoshiさん。
勿論役員の皆様の力が大きいですね。
でも長年続いてきたことですので
きちんと資料として残してあって参考にできるので助かりますね。
皆さんとっても協力的です。
あっこちゃん
2017/01/20 20:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マウスを動かしてね!黒猫ちゃんがじゃれてくれます。
  • Maukie
  • オセロ挑戦してみてね!
  • ゲーム設置方法
  • これでお正月も終わり!! セカンドライフを楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる