セカンドライフを楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤城清治 光と影の楽園にうっとり!

<<   作成日時 : 2017/09/12 00:34   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 32

                          
 8月の最終週
                   
                  
 涼しい関東がつかの間、真夏になったその時期。
                           
上京してきました。

                           
忙しい上京の日々。
                    
                    
銀座にある教文館書店で開催されている

       
   藤城清治  光と影の楽園展に行ってきました。

那須高原にある 藤城清治美術館へは十数年前にお邪魔しましたけ・・・

                
この日、 外は暑い暑い日差しがが身を焦がすようでしたが
  
光と影の楽園の世界はひんやりと幻想的で外の暑さをしばし忘れてしまうようでした。

まずは教文館入口、楽園への入口です。

画像

画像


画像

                
 猫好きの藤城さん、猫をモチーフに数々の作品がありました。

画像

       
数々の物語や幻想的な夢の世界を描いた素晴しい切り絵、影絵が沢山あって、                       
うっとりと時間を忘れてしまいそうでした。

画像

秋の風景。。。幼い頃をなぜか思い出します。

画像

                         
 古民家の茅葺き屋根の上、見て!
                
                        


           
今年93歳をお迎えになった藤城清治さん。
   
まだまだ新しい挑戦をされていて素晴しい作品を作り上げていらっしゃるようです。
            
家庭画報の巻頭扉に連載の影絵など25点の新作に
     
マッピングや動く影絵など代表作を自選された80点が見事な世界を見せてくださっています。(パンフレットより。。。)

画像

                    
 こいのぼりが泳ぐ風景。。。

画像

天神祭 今昔
            

画像

広島原爆ドーム。
  
 戦争体験者である彼はそれまで原爆ドームを描く気にはなれなかった・・・と
           
 広島を訪れ、初めて原爆ドームの前に立ち、今自分が描かなければいけないという衝動に駆られたという。
素晴しい迫力で心から平和を願う心が沸々と湧き上がってくるようだ。
                  
圧倒された!!

画像

            
美しい自然を描くことが多かった彼。
      
福島を訪れた折り、破壊と放射能にまみれながらもススキやひまわりが咲きだした自然を前に
      
地球も人もあらゆる命は災害を乗り越え生き続け、新しい未来を作ってゆくだろう。。。と
      
その風景を描いたそうである。

             
たくさんの美しく幻想的な作品をここで紹介したいのですが
  
 是非、機会があったら作品展や美術館でその作品に是非出逢っていただきたいです。




                      
画像



画像


画像


          
 秋が深まってきたら・・・ヘブンリーブルーが元気に咲いてくれています。
               
花数が増えて、毎朝、とっても幸せな気分です。

画像

蕾だったシュウメイギクが咲いてくれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
写真撮影 オッケーだったんですか ・・・
おかげで いいものを 見せていただきました ・・・
翔おやじ
2017/09/12 03:15
あっこちゃん、良い情報をありがとうございました。
藤城清治の影絵と言えば、木馬座、「暮しの手帖」・・・
大人になっても、忘れがたいお名前でした。
でも・・・広島のご出身はおろか、昨今の作品を存じ上げませんでした。
↑「鯉のぼり」の美しさに行きを呑み・・・そして広島ドーム。
胸を突かれました。

教文館は、好きな本屋さんの一つです。
展示は来月まで開催なんですね。
スケジュールを算段してみます。
ご紹介ありがとうございました。
ぴあ野
2017/09/12 08:05
翔おやじさん。
そうなの!
写真OK!だったんですよ!
それでも雰囲気や鑑賞の邪魔をしないように
気を付けながらね!
素晴らしい展覧会でした。
あっこちゃん
2017/09/12 08:24
ぴあ野さん。
そうそう!
暮らしの手帖ともふかいかかわりがありましたものね!
あっ、広島出身ではなく、東京府(都)のご出身てす。
広島原爆ドーム、私が一番心に響いた作品です。
美しくて心穏やかになる風景に見えますが
ここらの深いところにぐぐっと引き込まれて涙がでそうになるぼど響いてきました。
まだ、見ていらっしゃらなかったら是非行かれてみてくださいませ。
あっこちゃん
2017/09/12 08:32
こんにちは!
素敵な作品展、東京まで暑い中行かれた甲斐がありますね。
なかなか直に作品に触れることはありませんが、素晴らしい作品を見せて頂いて嬉しくなります。写真撮影O.Kなのは良いですね。
原爆ドームと福島の震災後のススキやヒマワリが復活した絵、両方とも心にしみます。
ヘブンリーブルーの青い花が清々しくて素敵です。シュウメイギク咲き始めましたね。可愛いので好きな花です。
eko
2017/09/12 11:12
こんにちは!
素晴らしいですね。
藤城清治さんの個展はいつもカメラOKでしたね。
ありがたいことです。
わが家のリビングのカレンダーは毎年藤城清治さんの影絵のを飾っています。
今月はススキと赤トンボ、それに水玉模様の帽子とワンピースの女の子がストローで白い飲み物を飲んでいる絵です。
暮にカレンダーを買いに行くと外国の方も一生懸命見ていました。
世界中で愛されているのが分かりますね。
時間が取れたら教文館に行ってみたいです〜☆
うふふ
2017/09/12 13:39
素晴らしい作品の数々
明るい作品ばかりを想像しますが
災害や戦争も描く様になられたのですね
素晴らしい迫力で
本当に圧倒させられました
ヘブンリーブルー
素敵ねぇ〜〜
ジュン
2017/09/12 15:19
こんにちは。
あっこちゃん、上京されていましたか。

個展は撮影許可なのですね。夢のある作品の数々。
そんな中でも原爆ドームや災害を描く藤城清治さんの想い、こちらまで伝わって来ます。
ヘブンリーブルー、爽やかに咲いてるんですね〜。
幸せな気分、分かりますよ〜
ハーモニー
2017/09/12 17:05
この教文館での催しを嫁ちゃんが見たがっているので連れて行ってあげたいと思っい計画中です。
素敵ですね〜

2017/09/12 19:58
ekoさん。
ほんとうに幻想とメルヘンとそして改めて平和や自然への畏敬
暑い夏の異空間を楽しんできました。
どの作品もそれぞれ心に浸みこんできました。
写真はとってもいいですがフラッシュや撮影音が他の方の邪魔にならないように気を付けてくださいと最初にご注意をいただきます。
でもどれあまりにも素晴しくて何を撮りたいかわからなくなりました(苦笑)
ヘブンリーブルーやっとたくさん咲いてくれるようになりました。
シュウメイギクもいろんな花色、花型があるようですね。
かわいいですね。
あっこちゃん
2017/09/12 21:47
うふふさん。
まぁ毎日、影絵の世界に浸っていらっしゃるのですね。
私もカレンダー探してみようかな?!
どこの国の方が見てもきっと心をゆすぶるのでしょうね。
ほんとうに素晴らしい影絵の世界です。
あ〜、是非是非、教文館へ!
あっこちゃん
2017/09/12 21:51
ジュンさん。
年齢を重ねられてやはりいろいろ考えられるのでしょうか?
93歳とは思えないエネルギッシュさですね。
広島原爆ドーム、素晴しいでしょ?!
ヘブンリーブルー、いいでしょう?!
緑の葉っぱによく似あいますね。
あっこちゃん
2017/09/12 21:55
ハーモニーさん。
は〜い、色々野暮用が重なって・・・暑いさなか上京してました。
忙しさの隙間をぬってこの展覧会に行ってきましたが行って本当によかったです。
会場に入場するときに写真撮影についてご注意を受けます。
撮影はOKです。
でも周りの方に迷惑にならないようにと一応ご注意を受けます。
どの作品も素晴しすぎてどれを撮ろうかとと悩みながらです。
原爆ドームと福島の図、本当に鬼気迫るものがありました。
最近、ヘブンリーブルーが元気になって毎朝が楽しみです。
あっこちゃん
2017/09/12 22:02
ゆさま。
あら〜、是非是非計画実行されて下さいねぇ。
お嫁ちゃんとの素敵な時間、楽しそうT♪
あっこちゃん
2017/09/12 22:05
 藤城清治 光と影の楽園展
じっくりと見せてもらいました。
ご自身の持っている世界と、お年を召してから
目覚めた世界・・・。どちらも素晴らしいですね。
 ヘブンリーブルーも見事です。(^^♪
ミキ
2017/09/12 23:12
藤城清治さんの影絵
何年か?前に広島のデパートでの展示会でじっくり拝見しました。
そこで、原爆ドームや福島の風景に会いました
実は展示会よりもずいぶん前に我が家にお迎えしています
音楽が好きな我が家族は皆の意見が一致したのです
チューリップ
2017/09/13 09:07
こんばんは。

>藤城清治 光と影の楽園展
猫たちのファンタジー作品は可愛くて癒やされますが、原爆ドームや福島は圧倒されますし、いろいろと考えさせられますよね。

ヘブンリーブルー、いいなあ(^o^)
koji
2017/09/13 19:12
ミキさん。
93歳になられてもまだまだ新しいことに挑戦される姿は素晴らしいですね。
いつまでもお元気で作品を発表して欲しいですね。
ヘブンリーブルーは毎朝楽しませてくれます。
あっこちゃん
2017/09/14 00:38
チューリップさん。
そうでしたか?広島のデパートでも展示会があったですね。
やはりあの原爆ドームの姿を前にすると芸術家としても情熱が動き出すのでしょうね。
素晴しい作品です!
あっこちゃん
2017/09/14 00:41
kojiさん。
元々ファンタジーの世界がほとんどでしたが
最近は描くテーマが変わってきたうです。
どの作品もかわいくて見ごたえがありました。
あっこちゃん
2017/09/14 00:46
おはようございます。
素敵な絵ですね。見慣れた絵ですが、こうたくさんだと、圧倒されるほどです
ヘブンリーブルー、葉っぱはルコウソウでしょうか
これも、見事です。
行き当たりばったり
2017/09/14 06:37
いつ見ても 心安らぐ 楽しい気分にしてくれる作品
ですね。私は 昇仙峡影絵の森美術館に行ったことがあります。
幻想的な世界が 今も浮かんでします。
ヘブンリーブルー 見事ですね。毎朝 幸せを届けてくれる
幸運の花ですね。
フラバーバ
2017/09/14 15:17
こんばんは。
私も藤城清治美術館、素晴らしくて続けて2回行ったことがあります。
素敵な写真で再現してくださって、とても楽しめました。
ありがとうございます。
お庭のヘブンリーブル―、本当に素晴らしいです。
毎朝幸せ気分、良ーくわかります♪
ぽぽ
2017/09/14 19:54
教文館の藤城清治展、行かれたんですね。
(そう、コメントで教えて戴いてました。)
この展覧会、今年で17回目だそうですが、
私は今まで知りませんでした。
こんなのもあった、あんなのも…と思い出しながら、
お写真を拝見しました。とても印象深い
展覧会だったので、私のPCの待ち受けは、
ここしばらく藤城清治さんの作品ばかりです。
yasuhiko
2017/09/14 22:51
こんにちは
皆さんのコメントから「藤城清次展」へ行かれている方が多いですね。
私も奈良美術館へ1年ほど前だったかしら?幻想的な世界に引き込まれてきました。残念ながら写真撮影は出来なくて…絵葉書を色々買って帰りました。その絵葉書を選ぶのも、全てが素晴らしいので、時間がかかってしまって…こうして改めて、あっこちゃんが撮影された作品を拝見させてもらって、またまた感激しています。上手にまとめておられるので流石だな〜と思います。”シュウメイギク”この時期になると欲しくなります。園芸店にあるかしら?なんとも〜愛おしい花ですね。
オパール
2017/09/15 14:41
行き当たりばったりの花日記さん。
沢山の作品を描かれていらっしゃるので良く拝見する作品です。
でもどれも夢があってこちらの心に響いてきます。

ヘブンリー・ブルーとルコウソウを一緒に植えてみました。
ルコウソウの涼しげな葉っぱとヘブンリーブルーの蒼がいいコントラストになりました。
どちらも大好きな花達だから嬉しいです。
あっこちゃん
2017/09/15 21:15
フラバーバさん。
そうなんですか?
昇仙峡影絵の森美術館というのがあるのですね。
そこに伺えば藤城作品に逢えるのですね!(^^)!
機会があったら行ってみたいです。

ヘブンリーブルー、毎朝 ”わぁから”て叫んでます(笑)
あっこちゃん
2017/09/15 21:20
ぽぽさん。
何度行っても、何度見ても飽きることはないですね。
それだけ素晴らしい作品ばかりです。
たくさんの作品なので一応は写真は撮りましたが
はてさてどうやってその写真をUPしようかと悩んだほどです。(苦笑)
少し液肥を上げたらきっと喜んだのでしょうね。
たくさん咲いてくれています。(嬉)
あっこちゃん
2017/09/15 21:24
yasuhikoさん。
は〜い、教文館に行ってきました。
”花子とアン”の展覧会に行ってから3年ぶりの教文館書店でした。
”花子とアン”の村岡花子さんのご主人様が経営した印刷所がお隣にあったのだそうです。
そんなレトロな建物で藤城作品がとってもマッチしていい雰囲気でしたね。
yasuhikoさんのお写真のお足元にも及びません。
気持ちだけが先ばしって中々まとまりがつきませんでした。(苦笑)
ほんとうに素敵な作品展でしたね。♪
あっこちゃん
2017/09/15 21:38
オパールさん。
藤城さんの作品がそれだけ皆さんの心に響くということでしょうか?
奈良美術館でも作品展があったのですね。
そう言えば今回の作品展で 奈良興福寺に安置してある””阿修羅像””を影絵にした見事な作品を見ることが出来ましたよ。
しまった!UPすればよかった!!
絵葉書もどれを選ぼうか迷ってしまいますね。
UPするのもどうやってUPしようか悩むところです(苦笑)
シュウメイギク、可愛いですよね。
色んな種類があってこれも選ぶのに迷ってしまいそうです。
一株でどんどん増えますよ。

あっこちゃん
2017/09/15 21:48
藤城清治 名前は良く聞きますね。
メルヘンチックな作品集、藁葺き屋根の笛吹き小僧、なんかで見た記憶が
有りました。良い展覧会でしたね。堪能された事でしょう。
yoshi
2017/09/21 11:31
yoshiさん。
とても素敵でみんなに愛されている作家であり、作品ですから
きっと皆さん、お目に届いたことがあると思います。
しばし、うっとりとした時間を過ごしました。
あっこちゃん
2017/09/21 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
マウスを動かしてね!黒猫ちゃんがじゃれてくれます。
  • Maukie
  • オセロ挑戦してみてね!
  • ゲーム設置方法
  • 藤城清治 光と影の楽園にうっとり! セカンドライフを楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる