セカンドライフを楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しい春は。。。。?

<<   作成日時 : 2018/03/10 17:46   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 28

      
 演奏会に向けて 頑張ってコーラスのレッスンをしています。

                      
 プログラムの中に

    
    ””ふるさとの四季””という合唱曲があります。

              
 私たちが小さい頃にいつも歌っていた童謡。

               
日本の美しい自然や子供たちの感ずる季節の移り変わりを
                    
心に残る詩やメロディーで綴っています。

          
勿論、皆さんも絶対懐かしくて歌いたくなる曲ばかりです。

         
  ” うさぎおいし かの山”の故郷から始まり 春の小川 朧月夜 鯉のぼり 茶摘み
            
夏は来ぬ われは海の子 村祭り 紅葉 冬景色 雪 そして 故郷 で終わります。

画像

咲きだしたミニ水仙 ティタティタ
画像



                  
さてその中の一曲”春の小川”を歌っていると
             
ちょうどこれから春を迎えるこの季節にピッタリの歌で
            
 歌いながら春の風景を想像しながら歌っています。


♪〜 春の小川は さらさら行くよ    岸のすみれやれんげの花も
すがた やさしく 色うつくしく   さけよさけよと ささやきながら
春の小川は さらさら行くよ    えびやめだかや 小鮒の群れに
今日も一日 ひなたでおよぎ   あそべあそべと ささやきながら〜♪


             
穏やかな春の光に照らされてゆっくりと冬から春に変わっていく
              
美しい日本の風景が描かれています。


             
こんな童謡もありましたね。(これは”ふるさとの四季”には入っていません)

                   
♪〜春になれば   しがこもとけて  
                      
どじょっこなの ふなっこだの
                      
よるがあけたと おもうべな  〜♪


         
ゆっくりとゆっくりと季節が移って行き、明るい日差しを受けながら自然も生きものも
         
春を感じて行く。。。

                 
こんな季節の移り変わりでしたね・・・・昔は・・・

画像画像
遅れていた沈丁花もやっと開花です。
                                                    ところがどうでしょう!?

                                                    9日は関東、東北、北海道は                                                    春の嵐に見舞われ大変な雨                                                    の量だったようです。

 


雪が急速に溶かされ雪解け水で川や用水路が増水、
 道路も冠水してお年寄りが腿まで水につかりながら
 歩いているニュースを観ました。







                    

                     
 ” しがこが融ける”なんてもんでなく
                
豪雨で雪崩や雪解け水の増水で多大な被害を受ける・・・なんて

                   
 おっとりと穏やかに春を迎える風情ではありませんよね。

        
天候の変化が超極端で 温度の変化も急激でまるでジェットコースター!!

                      
やはり 極端な酷暑も 極端な極寒も 
             
地球の自然がすでに大きな悲鳴を上げているとしか思えません。

                  
地球の自然って どんな災害があってもどんな戦争があっても
                  
 ”朝焼け”も”夕焼け”も”星空”もそして”美しい”虹”だって
            
 路傍に咲くスミレだって 川岸に咲く菜の花だって、ツクシンボウだって
                     
 れんげの花も、どじょっこだって ふなっこだって・・・
                
その時が来ると、必ずみんなみんな 見ることが出来ます。

画像

大好きな濃いブルーのヒヤシンスもやっと開花してくれました。
             
                 
 そんな自然の生業の巡回が壊れないよう・・・
自然が叫ぶ大きな悲鳴に耳を澄ませて手遅れにならないようにと祈るばかりです。

                
        
昔はよかったね…という歌うのではなく これからもこの風景が続くようにと
           
 歌い続けて行きたい ”ふるさとの四季” のメドレーです。♪

画像

今年もちゃんと桜が咲く準備をしています。




    
 備考:”春の小川”は東京渋谷駅周辺にある”渋谷川”(今は暗渠になっている)がモデルと言われている。
    
あの大都会 渋谷駅周辺にこんなのんびりとした小川が流れていたと思うと胸がきゅんとなりそうになる。
    
             

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪

随分懐かしい歌が 揃っていますね。
私は童謡などが大好きなんですよ。
お題の童謡も すぐ口ずさめます。
何だか すっかり懐かしさを思い出しました。。。
バンビ2
2018/03/10 18:50
そうなんですね〜自然の移り変わりが歌に表現出来ていたのに、今はどうでしょう?歌に表すならどんな詩になるのでしょうね💦自然を大切にしたいですよね👍
ALOHA
2018/03/10 19:33
「ふるさとの四季」いいですね〜 ・・・
これ どうよう? ・・・
↑ まだまだ 寒い日が 続いております ・・・
僕に 春は 来るのでしょうか ・・・(汗)
翔おやじ
2018/03/10 19:59
 もう一年過ぎましたが、月2回通っている“歌の会”で
「ふるさとの四季」に組み込まれている曲全部歌っています。
本が四季に分かれていて、今は冬から初春の本です。
なぜか知らない歌がないというそういう親しみのある歌ばかりです。
 明日は東日本大震災から7年を迎えますね。
自然の猛威に逆らえないという無力感を感じています。
それでも助け合い励ましあって生きてゆかねばなりませんね。
何ができるかと考えながら何もできず7年です。せめて心からの
祈りを捧げたいと思っています。(^^♪
ミキ
2018/03/10 23:44
こんばんは!
「ふるさとの四季」に出てくる歌全部知っています。日本の四季を表現した懐かしい歌ばかりです。
ほんとにこの頃は天候の変化がジェットコースターですね。地球の悲鳴が聞こえてきます。自然は大切にしないとしっぺ返しが来ますね。手遅れにならないようにと願います。
eko
2018/03/10 23:52
あっこちゃん、春の画像たっぷりですね♪
我が家でも、やっと沈丁花が盛りを迎えました。

「ふるさとの四季」・・・素敵な曲ばかり!
本当に、「昔は良かったんだね・・・」と未来の人たちが
言い合うような、風景が広がる世の中になったら・・・
考えるだけで怖ろしく、悲しいですね・・・

わたしの大好きな、桜の花の前・・・今の季節。
この穏やかな春の美しさを、いついつまでも慈しめますように!
ぴあ野
2018/03/11 07:13
バンビ2さん。
これらの童謡は私たちのこころに深く深く残っていますね。
そしていつだって呼び起こせて
歌うことが出来ますね。
私たちも色んなことを思い出しながら歌っています。
あっこちゃん
2018/03/11 19:30
ALOHAさん。
そう、最近の気候の変化はほとんど歌にできないかもしれませんね。
自然が壊れてしまって・・・悲しい〜ねとか そんな歌になったりして<`ヘ´>
何か少しずつずれてしまっているような気がします。
あっこちゃん
2018/03/11 19:34
翔おやじさん。
おやじさんの頭の上はいつでも春?ではないですか?(笑)
ふるさとの四季、いい歌がいっぱいですね。
あっこちゃん
2018/03/11 19:36
ミキさん。
まぁ、ミキさんも歌っていらっしゃるのですね!!
いい時間ですよね。。。
”ふるさとの四季”の歌がそれぞれ4冊になっているのですね。

今日はあの震災から7年になりますね。
7年も経っているのに根本的には何も解決していない大変な震災だったと
改めて感じさせます。
ミキさんがおっしゃるように私たちはただこころからの祈りをささげるだけです。
あっこちゃん
2018/03/11 19:57
ekoさん。
懐かしい童謡は私たちの心の故郷ですね。
そんな歌に描かれている自然は今の子供たちはもしかしたらわからないこともあるのかもしれません。
それほど、地球…日本の自然や気候は変わって来ていますね。
もっともっと考えて行かなければなりませんね。
あっこちゃん
2018/03/11 20:02
ぴあ野さん。
折角の満開の沈丁花なのですが花粉症のお蔭で
春を告げるあの香りが判らなくなっております(・・?

素晴しい地球の自然はたとえどんな悲劇が起こっても変わらず私たちの前に
その素晴らしさを表してくれると信じています。
再生の力、自然の力を信じていたいですね。

でもそれ以上に人間の科学、化学の力がこの自然に悪影響を及ぼすことも
自覚しなければなりませんね。
震災から7年、心の中で哀悼の意を想った一日でした。
今年も美しい桜が咲いてくれますよ!!
あっこちゃん
2018/03/11 20:08
こんばんは!
合唱曲は故郷から始まって故郷で終わるのですか。
「ふるさとの四季」は日本人なら誰でも歌える曲ばかりですね。
奇しくも今日は7年前に起きた大震災の日です。
故郷を失くした方々の悲しみはどんなに大きいか…
大震災の直後に「約束を果たすために来ました」と言ってコンサートを開いたプラシド・ドミンゴが日本語で歌った「故郷」は会場の人たちの涙を誘いましたよ。
大切な大切な故郷をこれ以上悲しい場所にしてほしくないですね。
うふふ
2018/03/11 21:17
《歌いながら春の風景を想像》
歌を歌う・・・って
そのような事なんでしょうね
いつ何が起こるかわからない不安
自然破壊考えたくない事実
美しいお花を愛で
心を癒して行きたいです
ジュン
2018/03/12 10:56
うふふさん。
まず故郷を思い出しながら・・・そして故郷の四季に思いを馳せつつ・・・最後には故郷をアカペラで・・・
ドミンゴのように感動させてあげれるかはわかりませんが
きっと聴いてくださる方の琴線に触れますよういい歌を歌いたいです。
震災で故郷を離れざる得なかった皆さんも一日も早く故郷に帰れることを。
ふるさとで復興に力を注いでいらっしゃる皆さんにとっても
思い出深い故郷に戻りますように・・・
今年も変わらず東北にも春の花が咲きますよ〜!
あっこちゃん
2018/03/13 00:24
ジュンさん。
そうなんです。
音符の向こうに浮かんでいく風景や思いを聴いてくださる方に伝えられたらいいと思います。
自然災害は人間の手にはなんともしがたい事なのですが
温暖化や気候変動はどうにか人間の力で出来ない物でしょうか?!
いつまでも美しい花達が咲き続ける世界でいて欲しいですね。
あっこちゃん
2018/03/13 00:30
こんばんは
最近のあっこちゃんは、朝食の用意しながらお掃除をしながらお風呂に入りながらコーラスの歌を口ずさんでおられるのだろうなぁ〜。子どもの頃から慣れ親しんだ童謡心が和みますね。4月の発表会、楽しみにしておられるお客様がたくさんおられると思います。ほんとうにお近くなら、私も素晴らしい歌声をお聞きしたいで〜す。 ”沈丁花”の花の香り、懐かしくて大好きなんですよ♪ 
オパール
2018/03/13 23:02
オパールさん。
いや〜ん、オパールさん、
見てらっしゃったぁ?(^_-)-☆
その通り!!
歩きながら〜料理しながら〜お風呂に入りながら〜運転しながら〜・・・歌を口ずさんでおります。というより暗譜してます!!
ほんと!近くなら聴いていただきたいところです。
絶対に心なごんでいただけると思います。
沈丁花、花粉症なので香しい香りは漂ってこないので
自分で鼻を近づけてみました。
素敵な春の香りを感じましたよ〜。。。
あっこちゃん
2018/03/14 14:59
ふるさとかぁ。

確かにふるさとが壊れるのを見る切なさを想像すると、やりきれない気持ちになります。

生まれ故郷はもちろんですが、日本というふるさと、地球というふるさと。どれも大事にしなきゃダメなのですよね。

そして今年もちゃんと春が来る。
ありがたいですよね。
koji
2018/03/14 18:54
あの頃は…若かった
小学校の遠足の時は川沿いを歌いながら歩いて、蛙の卵を教室へ持って帰ったり
れんげを摘んで冠を作ったり…
温かな一日を過ごしました
チューリップ
2018/03/14 23:59
コーラス。しっかりと練習してくださいね。入賞出来ますように、、、、。
さくらの花芽 ふくらんでいますか?ここ2〜3日 暖かい日が続いたので
開花時期 も早まったことでしょう。明日は雨模様、晴れた日に見てきましょう。
yoshi
2018/03/15 17:01
kojiさん。
故郷はいつまでも変わらずあるのは当たり前と思っていましたが
この時代には無理な事なのかもしれませんね。
戦争や地震や環境破壊でどんどん変わって来ているのですね。

それでも春必ずやって来てくれます。
こんなに寒かったのに桜もちゃんと咲いてくれそうです。
あっこちゃん
2018/03/15 20:50
チューリップさん。
昔は稲刈りをした後の田んぼには春になればれんげそうがいっぱい咲いてくれましたね。
今はれんげそうを見ることが無くなりました。
日長一日遊べましたものね。
こんな春の日を過ごすことが出来た私たちは
宝物のような日々を経験したのですね。
あっこちゃん
2018/03/15 20:51
yoshiさん。
残念ながらこの演奏会はコンクールではないので入賞というのはないのですよ。
自分たちの日頃の歌を皆さんに聴いていただくという発表会です。
これほど寒かったので桜も蕾も遅れ気味かしらと思いきや
ちゃんとふっくらと膨らんで来週には開花しそうですよ。
明日は」木の芽お越しの雨でしょうか?!
あっこちゃん
2018/03/15 20:55
ジンチョウゲやヒヤシンスも
咲き始めて、いよいよ春らしくなって
来ましたね。季節の移り変りを感じます。
日本の四季の歌を残らず取り入れたような
“ふるさとの四季”という合唱曲が、
とても聞きたくなりました。
その中の『春の小川』は、渋谷区を流れる
渋谷川の支流がモデルだったと言われます。
渋谷にそんな時代もあったんですね。
yasuhiko
2018/03/16 00:53
「うさぎおいし かの山」から始まって、歌いたくなるような曲ばかりです。
春の小川は、都会育ちなので同じ状況ではありませんが、両親の田舎に帰った時のことを思い出します。
この春の小川は東京渋谷駅周辺の事でしたか。
状況が変わっちゃいましたね^^;
このような、のどかな自然がいいのは勿論ですが、急激な気温上昇や豪雨があると豪雪地帯は大変だと思います。
演奏会に向けてのコーラスのレッスン、頑張って下さいね。
アルクノ
2018/03/16 11:27
yasuhikoさん。
沈丁花やヒヤシンスは今は満開になりましたぁ。
今年は梅の開花が遅くって桜の花は早くなりそうで・・・
一気に春爛漫、百花繚乱になりそうですね。
ふるさとの四季♪はそれぞれの歌が素晴しいアレンジでメドレーになっていて
最後の故郷はアカペラで始まり、感動的に終わります。
是非一度聴いてみてください。
ユーチューブの聴けるかもしれません。
春の小川・・・今の渋谷からは想像もできませんが
皆さんそれぞれの心の中に”春の小川”がありますよね。
私も想像しながら歌っています。
あっこちゃん
2018/03/17 19:49
アルクノさん。
そうなんです。
渋谷川の支流がモデルになったそうです。
喉かな渋谷の風景だったのですね。今は想像もできません。
今は昔、皆さんそれぞれの心の中に”春の小川”が流れているのですね、きっと。
自然環境も変わってしまいましたが地球環境もかなり深刻な環境変化で
穏やかな野山も豪雨や豪雪、酷暑など様々な問題を抱えてきましたね。
演奏会に向けて一ヶ月余りとなりましたぁ。
あっこちゃん
2018/03/17 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
マウスを動かしてね!黒猫ちゃんがじゃれてくれます。
  • Maukie
  • オセロ挑戦してみてね!
  • ゲーム設置方法
  • 美しい春は。。。。? セカンドライフを楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる